曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕
リンク集 /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕   交通アクセス /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕   お問合せ /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕  HOME /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕
境内散策 /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕寺宝紹介 /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕 宗旨と沿革 /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕施設紹介 /曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕
曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕 /宗旨と沿革
 

曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕 /宗旨と沿革



正福寺の宗旨
宗 名   曹洞宗(そうとうしゅう)(禅宗)。
大本山   ・福井県の永平寺
 ご開山 高祖道元禅師(こうそどうげんぜんじ)さま

・横浜市の總持寺
 ご開山 太祖瑩山禅師(たいそけいざんぜんじ)さま
本尊唱名   南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)
教 義   わたしたちはみな仏の子であり生まれながに仏心を具えています。
しかし、それに気づかずに我がまま勝手の生活をして苦しみ悩みのもとをつくっています。
ひとたび仏さまに懺悔し帰依するならば、心がおちついておのずから生活がととのえられて明るくなり社会のお役に立つことを喜び、また、どんな苦難にも耐えて生き抜こうとする信念が生まれます。そこに生きがいと幸福とを発見するのが曹洞宗の教えであります。





正福寺の沿革
当山は往事境村(瀬崎)に在り、代台寺と称する真言宗の大刹であった。
天文の大洪水(1535年頃)にて罹災、寺号を吉祥寺と改め相続するも、元亀年間(1570年頃)尼子・毛利の合戦にて全焼。
以後草庵を結び幾星霜、時に上道村の元達和尚が貞享年間に(1686〜88)寺を現在の地に移し、米子総泉寺三世禅室珍目大和尚を請し開山とし曹洞宗に改宗、巨嶽山正福寺と号し今日に至る。
曹洞宗 巨嶽山 正福寺 〔鳥取県境港市〕



 


HOME(曹洞宗 巨嶽山 正福寺) ▲ページ上部へ戻る
HOME宗旨と沿革施設紹介寺宝紹介境内散策交通アクセスリンク集お問合せ
永代供養塔使用規程個人情報取扱


■曹洞宗 巨嶽山 正福寺
〒684-0041鳥取県境港市中野町5016
TEL : 0859-42-3834  FAX : 0859-47-0215  E-mail : ko@shofukuji.info